Why is sky blue?
up

太陽の光をプリズム(三角柱のガラス)を通すと下の図のような7色に、そう、虹色に分かれます。図の左に行くほど波長が短く、右に行くほど長くなります。
rainbow color
波長が短い光は、太陽の光が大気中の分子にぶつかり飛び散ります(このことを散乱といいます)。私達はこの飛び散った光を見ているのですが、最も波長の短い紫は、私達が見ることのできる空よりも上の方で散乱し、その次に波長の短い藍、青の光を地上から見ていることになります。
ちなみに朝日や夕日が赤いのは、錯乱されずに残った光を見ているからです。